補装具費に人工内耳の修理項目が新設されました

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年10月23日

『補装具の種目、購入等に要する費用の額の算定等に関する基準』により人工内耳の修理項目が新設され、2020年4月1日より人工内耳の修理について取扱が定められました。

対象者

人工内耳装用者のうち、医師が当該人工内耳音声信号処理置の修理が必要であると判断している者

対象機器の範囲

人工内耳用音声信号処理装置(標準型・残存聴力活用型)のみ
※新機種を使用したい等、本人の選好による機器の交換は対象外です
※人工内耳用材料が破損した場合等の交換は医療保険給付の対象です

詳細につきましては、障害者福祉課までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 障害者福祉課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。