職業訓練

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年12月4日

障害者職業能力開発校

障害者が就職、自立できるよう、障害や能力に配慮した職業訓練を行っています。

国立職業リハビリテーションセンター(中央障害者職業能力開発校)

  • メカトロ系 (機械製図科、電子機器科、テクニカルオペレーション科)
  • 建築系 (建築設計科)
  • ビジネス情報系 (DTP・Web技術科、OAシステム科、経理事務科、OA事務科)
  • 職域開発系 (職域開発科、職業実務科)
  • ※原則、各科1年(入所機会は、年間で知的障害者2回、それ以外の障害者8回の計10回あります)

問い合わせ

中央障害者職業能力開発校(国立職業リハビリテーションセンター)
所沢市並木4丁目2番 電話:04-2995-1711 ファクス:04-2995-1052
中央障害者職業能力開発校のページはこちらから(外部サイト)(外部サイトにリンクしています)

東京障害者職業能力開発校

  • ビジネスアプリ開発科
  • ビジネス総合事務科
  • グラフィックDTP科
  • ものづくり技術科
  • 建築CAD科
  • 製パン科
  • 調理・清掃サービス科
  • オフィスワーク科
  • 就業支援科
  • 職域開発科
  • 実務作業科
  • OA実務科(重度視覚障害者対象、社会福祉法人日本盲人職能開発センターに委託)

※各科1年、ただし調理・清掃サービス科、オフィスワーク科、職域開発科は6ヵ月、就業支援科は3ヵ月

問い合わせ

東京障害者職業能力開発校
小平市小川西町2-34-1
電話:042-341-1427(ダイヤルイン) ファクス:042-341-1451

ヘレン・ケラー学院盲学生技能習得訓練委託制度

中途視覚障害者が、ヘレン・ケラー学院であんまマッサージ指圧師、はり師、きゅう師になるのに必要な知識及び技能を習得する場合に、県が授業料及び教材費を負担する制度があります。

対象

県内に居住し、義務教育を終了した中途視覚障害者

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 障害者福祉課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。