在宅重度心身障害者タクシー券またはガソリン券の交付

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年1月30日

福祉タクシー利用助成券(タクシー券)または自動車燃料購入助成券(ガソリン券)のいずれか一方を交付し、在宅で心身に障害をお持ちの方の社会生活圏の拡大及び経済的負担の軽減を図るものです。

お知らせ

2020年2月1日から、タクシー初乗り距離の短縮に伴い、運賃が変更されます。
初乗り距離や運賃は、各タクシー会社へご確認ください。
すでに交付されている利用券は経過措置として2020年1月31日時点の初乗り運賃相当額を上限に助成いたします。

対象

  • 在宅の身体障害者手帳1級、2級の方
  • 在宅の身体障害者手帳3級で肢体不自由(合併で3級となった方を含む)の方
  • 在宅の療育手帳マルA、Aの方

※施設入所されている場合は、交付できないことがあります。詳しくはご相談ください。

在宅重度心身障害者タクシー券の場合

  • 障害者本人が乗車する場合に使用できるタクシー券を交付します。
  • 年間32枚(じん臓機能障害の方は46枚)交付します。年度途中に資格を得た方は月割り計算して交付します。
  • 県内に事業所を置くタクシーで使用できます。
  • タクシー1回の乗車につき、1枚使用することができ、初乗り料金分を助成します。
  • 持ち物は、身体障害者手帳または療育手帳です。
  • ガソリン券に変更する方は、未使用のタクシー券、運転免許証、車検証をお持ちください。
    (年度途中でも変更できますが、1年度につき1回限りとします)

在宅重度心身障害者ガソリン券の場合

  • 障害者本人か、障害者と同一生計にある方か、市内在住の主たる介護人が所有する自家用自動車を1台決め、給油の助成を行います。
  • 年間12枚(じん臓機能障害の方は16枚)交付します。年度途中に資格を得た方は月割り計算して交付します。
  • 市と契約した市内のガソリンスタンドで使用できます。
  • 1枚につき1,500円分給油できます。
  • 持ち物は、身体障害者手帳または療育手帳、車検証、免許証です。
  • タクシー券に変更する方は、未使用のガソリン券をお持ちください。
    (年度途中でも変更できますが、1年度につき1回限りとします)

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 障害者福祉課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。