提案型協働事業

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年4月21日

協働について

狭山市では、「自分たちのまちは、自分たちでつくる」を合言葉に、市民と市が力を合わせて魅力あふれるまちづくりを進めていくため、狭山市協働によるまちづくり条例を制定しました。この条例に基づき、さやま市民大学による人材育成や協働事業提案制度による財政的支援など、さまざまな方法で協働を推進しています。

協働事業提案制度

本市では、協働を推進する1つの手法として、「協働事業提案制度」を実施しております。
協働事業提案制度」とは、市民のニーズに合った公共サービスの提供を目指し、市民活動団体などが、提案した事業に対し、市が必要な情報提供、情報発信、経費等の支援を行うことで、市民活動団体などと市が協働で事業を実施する制度のことです。

市民提案型協働事業

市民が日ごろ感じている地域的・公共的な課題をテーマとした、自由な発想による協働事業

行政提案型協働事業

市が抱えている課題の中で協働事業に相応しいテーマを市が提案し、そのパートナーを募集する事業

提案型協働事業申請書

協働事業提案制度(提案型協働事業)年間スケジュール

協働事業チェックシート

みんなでつながろう@さやま

このページに関するお問い合わせは
市民部 自治文化課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2937-5749

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。