秋祭(笹井白鬚神社)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

 笹井白鬚神社では、毎年、10月中旬頃の日曜日に秋祭が行われます。当日は、神社の氏子役員による、祭事が行われるとともに、笹井足踊り保存会による足踊り・お囃子が奉納されます。
 足踊りは、「笹井豊年足踊り」と呼ばれ、狭山市指定文化財になっています。これは、一人の演者が仰向けに寝て両足を立て、足の甲にヒョットコやオカメなどの面をつけ、衣裳も着せ、お囃子に合わせて演じるというものです。
 面がつけられた足踊りは、ひじょうにユーモラスで、見る者を笑わせたり、楽しませてくれます。※祭典は神事のため参加できません

場所

所在地
狭山市大字笹井1962番地付近
笹井白鬚神社

関連項目

社寺

このページに関するお問い合わせは
生涯学習部 社会教育課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2946-8594

FAX:04-2954-8671

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。