Q.コウモリが家に棲みついてしまいました。どうしたらよいですか。

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

A.回答

コウモリは、蚊やハエなどの害虫をエサとしているため、益獣としても考えられていますが、フン等による生活被害をもたらすことがあります。屋根裏等から出入りしている、家の周りにフン(黒くて5mm程の細長いフン)がたくさん落ちている場合などは、コウモリが家に棲みついていると考えられます。コウモリは夜行性のため、夜になると巣から外に出て行くことから、この間に出入り口をふさぐなどの対策が考えられます。コウモリは野生動物であるため、法律により許可なく捕獲することは禁止されています。また、野生動物の中にも人と動物に共通する感染症の病原体をもっているものがいますので、素手でさわらないようにしてください。

関連情報

このページに関するお問い合わせは
環境経済部 環境課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。