埼玉県が洪水浸水想定区域及び水害リスク情報図を公表しました

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年3月4日

洪水氾濫による人的被害の軽減を図ることなどを目的として改正された水防法(H27.7)に基づき、国及び県では、管理する河川について、想定し得る最大規模の降雨(想定最大規模降雨)により当該河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域を洪水浸水想定区域として指定し、その区域及び浸水した場合に想定される水深、浸水継続時間を示した洪水浸水想定区域図を公表することとしています。あわせて、家屋等の倒壊・流失をもたらすような堤防決壊に伴う激しい氾濫流や河岸侵食の発生することが想定される区域(家屋倒壊等氾濫想定区域)も公表しています。また、発生頻度の高い洪水に対しても対策を検討できるよう「計画規模の降雨(河川整備において基本となる降雨)」による洪水浸水想定区域も公表しています。

※県では、水防法で公表が定められた洪水予報河川及び水位周知河川(18河川)以外の県管理河川について、水害リスク情報図として公表します。

(埼玉県 県土整備部 河川砂防課 防災担当ホームページより)

以下外部サイトよりご確認ください

このページに関するお問い合わせは
市民部 危機管理課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。