入間川洪水ハザードマップ(狭山市)をご活用ください

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2015年8月10日

狭山市を貫流する入間川は、河川管理者である埼玉県により、浸水想定区域に指定されています。これは、大雨により河川がはんらんした場合に浸水することが想定される区域を指定するものです。
そこで狭山市では、埼玉県により浸水する範囲及び水深が示されたことから、万が一の場合に備えて市民の皆さんが円滑かつ迅速な避難できるように「入間川洪水ハザードマップ」を作成しました。ぜひご活用ください。
なお、雨の降り方や土地利用の変化などにより着色されていない区域においても、浸水することがありますのでご注意ください。
想定されている雨量は、3日間で573mm、時間最大63.8mm、統計上概ね100年に1回程度の確率で起こる大雨です。

入間川洪水ハザードマップ(PDF)は下記によりご覧になれます。

浸水想定区域の指定(浸水想定区域図)

埼玉県による浸水想定区域の指定(浸水想定区域図)のページはこちら

このページに関するお問い合わせは
都市建設部 道路雨水課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。