国民健康保険の加入者が死亡したとき(葬祭費の支給)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

 国民健康保険の加入者が死亡したとき、保険年金課(市役所1階)で申請することにより葬儀を行った方(喪主)に対して、葬祭費5万円が支給されます。国民健康保険の脱退のお手続きのとき一緒にお手続きしてください。

申請に必要なもの
  • 印鑑
  • 国民健康保険証
  • 会葬礼状、または、葬儀の際の個人名(喪主・施主)の領収書
  • 喪主の方名義の通帳
  • 死亡された方が、職場の健康保険などの資格喪失後3か月以内の場合、加入していた健康保険から支給される場合があります。この場合、狭山市の国民健康保険からは支給されませんので、加入されていた健康保険に確認してください。
  • 葬儀を行った日から2年を経過すると時効となり、葬祭費の申請はできませんのでご注意ください。

このページに関するお問い合わせは
長寿健康部 保険年金課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。