天王さま(柏原八坂神社)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

柏原白鬚神社の境内社に八坂神社があり、毎年、7月中旬の土・日曜日(年によって変更されることがあります)に「天王さま」の夏まつりが行われます。
おまつりでは、お神輿(みこし)が地区内をねり歩き、また山車(だし)も巡行し、「柏原郷土芸能会」によって祇園囃子が山車の上で上演されます。
土曜日には、夕方ごろより子どもたちが中心となって山車が引かれ、八坂神社周辺を巡行した後、神社に戻り、宵宮祭(よいみやさい)が行われます。
日曜日は、午前中、子ども神輿が八坂神社を出発し、柏原地区内をねり歩いた後、神社に戻ります。午後からは、大人の神輿が担がれ、同じように神社を出発して地区全体をねり歩き、お神輿のうしろには祇園囃子の山車が巡行し、お囃子(はやし)が奏でられます。
日が暮れると、お神輿と山車が八坂神社に戻り、「天王さま」の夏まつりは終わりをむかえます。

場所

所在地
狭山市柏原1153番地1
柏原白鬚神社内八坂神社

関連項目

社寺

お囃子

このページに関するお問い合わせは
生涯学習部 社会教育課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-8671

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。