夏まつり(鵜ノ木)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

鵜ノ木地区では7月下旬に夏まつりが行われます。※交通規制等で行われない年もあります
取材を行った当日は、天気もよく大勢の人が集まりました。
お祭りにはかかせないお囃子を子ども達に伝えていこうと自治会・子ども会育成会・PTA・鵜ノ木囃子連らが協力し、この日の発表のため、一生懸命練習してきたお囃子を子ども達が山車の上から披露し、その後ろでは、子ども神輿も担がれ、「わっしょい!わっしょい!」と大きな掛け声とともに、地区内を練り歩いていました。
1時間半ほどかけて、山車は鵜ノ木地区を引き回し、お祭りの会場である入間川中学校に到着しました。会場には、金魚すくいやわた菓子などのいろいろなお店が並び、到着した子ども達は大はしゃぎでお祭りを楽しんでいました。
18時30分頃からは大人と子どもが、習ったばかりの鵜ノ木囃子を一緒に演じ、夏まつりに訪れた人を楽しませてくれます。お囃子が終わる頃には陽も沈み、会場の中心に建てられたやぐらを囲むように盆踊りが行われていました。

関連項目

お囃子

このページに関するお問い合わせは
生涯学習部 社会教育課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-8671

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。