秋季大祭(広瀬神社)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

 市内広瀬地区にある広瀬神社では、毎年、10月半ば頃の日曜日に秋のお祭りが開催され、狭山市指定文化財になっている「神輿(みこし)」が地区内を巡行します。「神輿」は、白装束となった担ぎ手に担がれ、(やり)を持ち、きらびやかな衣裳に身を包まれた天狗役に先導されて、地区内をまわって 行きます。
 お祭りの当日には、同じく狭山市指定文化財の「広瀬囃子」も囃子連によって神社境内で行われ、奉納されます。また、広瀬神社の地元の宮地自治会では、子ども会を中心 とした子ども囃子が引き回しの山車の上で行われ、子ども神輿と一緒に、自治会の地区内を巡行します。
 広瀬神社の参道には、模擬店や露店も並んで、当日は多くの人たちで賑わいます。

場所

所在地
狭山市広瀬2丁目23番1号
広瀬神社

関連項目

社寺

このページに関するお問い合わせは
生涯学習部 社会教育課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-8671

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。