罹災証明書(罹災証明願)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年12月18日

自然災害により住家に被害が発生した場合に、被災者からの申請に基づき、被害状況写真や現場の状況確認を行い、その結果に基づき罹災証明書の発行を行っています。

申請方法

1.以下の申請書に必要事項を記入してください

2.申請書の提出先

危機管理課 危機管理防災担当 (市役所 高層棟 2階)

発行手数料

無料

3.提出の際に必要なもの

共通のもの

世帯主本人の印鑑
罹災状況が確認できる資料(写真等)

 被災した住家の調査・判定に当たっては、判定根拠として、被害状況の写真撮影が必要となります。
 片付けや修理の前に、家の被害状況を写真に撮って保存しておきましょう 。
 別添のチラシ(内閣府作成)にて写真撮影の際の注意事項をまとめておりますので、御確認を宜しくお願いいたします。

その他のもの

委任状(様式任意)

※代理人が申請を行う場合のみ

返信用封筒

※発行した罹災証明書を郵送で受け取る場合のみ
返送先の記入をし、切手を貼っておいてください。

注意事項


・罹災状況確認のため、担当が現地を確認する場合があります。
・家屋や家財等の修繕が完了した後に申請いただいた場合等、罹災状況が確認できない場合は、罹災証明書を発行できないことがあります。
・狭山市内の火災による被害の証明は、埼玉西部消防局で行います。手続きに関する詳細は、狭山消防署、または市内各分署にお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせは
市民部 危機管理課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。