童絵作家・池原昭治さんのプロフィール

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年2月16日

さやまの絵本
広報さやま1995年4月10日号から2012年1月号に掲載(全200話)
残しておきたい狭山の風景
広報さやま2012年4月10日号から2020年7月号に掲載(全100話)
さやまの昔ばなし
広報さやま2020年9月号より連載中

  • 香川県高松市生まれ・狭山市水野在住
  • 童絵作家・日本漫画家協会会員・高松短期大学客員教授
  • 日本各地の民話を訪ね歩き、「童絵」という独自の画風を確立。観音霊場や祭りに関する多くの著書がある。

1963年 東映アニメーション入社
1982年 この年より、テレビ「まんが日本昔ばなし」の原作、演出、作画、美術に参加
1985年『 狭山市史』民俗編執筆刊行
1994年 環境庁(現環境省) 『環境月間ポスター』製作担当
2000年 高松市「花樹海」内に「池原昭治童画館」設立
2005年 狭山市立博物館 秋期企画展 『池原昭治 童絵の世界展』開催
2011年『 狭山市観光大使』に任命

関連情報

このページに関するお問い合わせは
総合政策部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。