重点テーマ1 若い世代を増やす ~人口減少を克服するまちづくり~

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年4月22日

まちの活力の源は「人」です。若い世代のエネルギーが狭山市発展の原動力となるよう、少子高齢化と人口減少対策に取り組み、女性の力を活かし、人口減少を克服する持続可能なまちづくりを進めます。

取り組みの方向性

若い世代の出産の希望をかなえるため、不妊・不育症検査や不妊治療の費用を一部助成します。
保育所や学童保育室の待機児童の解消や、地域ぐるみの子育て支援環境の整備により、保護者が安心して仕事と子育てができる環境を整備します。

きめ細やかな教育の推進により、子どもたちの生きる力を育みます。
学校のICT環境を整備することでICTに関する理解や活用能力を高める教育を実施します。

住宅取得支援や関係人口の創出により、若い世代の定住と市外からの移住を促進します。
社会全体に女性の力を活かす仕組みを作ります。
まち・ひと・しごと創生総合戦略に掲げた施策を計画的に推進することで、人口減少に歯止めをかけます。

重点テーマの実現に向けて取り組む施策

このページに関するお問い合わせは
総合政策部 政策企画課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。