狭山市まち・ひと・しごと・創生総合戦略

概要

平成26年11月に、「まち・ひと・しごと創生法」(平成26年法律第136号)が制定され、少子高齢化、人口減少、東京圏への過度の人口集中に対応するとともに、それぞれの地域で住みよい環境を確保し、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくために、まち・ひと・しごと創生に関する施策に総合的かつ計画的に取り組むこととなりました。
これに基づき、市では人口に関する今後目指すべき将来の方向と将来展望を示した「狭山市人口ビジョン」と、これを実現するための具体的な施策をまとめた、「狭山市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

狭山市人口ビジョン

「狭山市人口ビジョン」は、本市における人口及び産業・経済等の現状を分析し、目指すべき将来の方向性と、2015年度から2060年度までの人口の将来展望を示したものです。

PDFファイルはすべて別ウィンドウで開きます。

狭山市まち・ひと・しごと創生総合戦略

「狭山市まち・ひと・しごと創生総合戦略」は、「狭山市人口ビジョン」で示した目指すべき将来の方向性と人口の将来展望を踏まえ、2015年度から2020年度までの間、具体的に推進する施策や事業をとりまとめたものです。
※2019年度までの期間から1年延長して2020年度までの期間としました(2020年3月改定)

PDFファイルはすべて別ウィンドウで開きます。

総合戦略に関するトピックス

このページに関するお問い合わせは
総合政策部 政策企画課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262