持続可能な開発目標(SDGs)の推進

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年1月12日

SDGsは「Sustainable Development Goals」の略で、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの長期的な開発の指針「持続可能な開発のための2030アジェンダ」における「持続可能な開発目標」であり、国際社会共通の目標です。
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。
経済、社会、環境などの2030アジェンダにおける課題は、本市を取り巻く課題と共通するものが多く、地域社会においても解決に向けた取組みが重要となります。

SDGsのロゴ

埼玉県SDGs官民連携プラットフォーム

埼玉県SDGs官民連携プラットフォームとは、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、あらゆる人に居場所があり、活躍でき、安心して暮らせる「日本一暮らしやすい埼玉県」を実現することを目的として、2020年9月1日に埼玉県が設置しました。
狭山市は、埼玉県SDGs官民連携プラットフォームに入会しています。

このページに関するお問い合わせは
総合政策部 政策企画課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。