Q.乳幼児でもインフルエンザ予防接種は受けられますか。

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

A.回答

乳幼児でもインフルエンザの予防接種は可能ですが、任意接種(有料)となります。
1回の接種量は、年齢により決められていますが、乳幼児には1回の接種量が極めて少なく、十分な免疫を獲得しづらいため、通常、1~4週の間隔をあけて2回接種となっています。流行期は、通常12月から翌年3月頃ですので、予防のためには、12月中旬までに接種を終わらせることが効果的です。
保育所・幼稚園などの集団生活の場では、感染の機会が多いです。生活状況、流行状況にあわせて、計画的に接種されることをおすすめします。

関連情報

このページに関するお問い合わせは
長寿健康部 保健センター

狭山市狭山台3丁目24番地

電話:04-2959-5811

FAX:04-2959-3074

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。