Q.予防接種と予防接種の間隔は、どのくらいあけるのですか。

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2013年3月10日

A.回答

違う種類のワクチンを接種する場合の間隔は、予防接種で使うワクチン(生ワクチン、不活化ワクチン)によって異なります。
(1)生ワクチン接種後、次のワクチンを接種する場合は、27日以上あけましょう。
(2)不活化ワクチン接種後、次のワクチンを接種する場合は、6日以上あけましょう。
なお、同じ種類のワクチンを複数回数接種する場合は、それぞれ定められた間隔がありますので、誤らないようにご注意ください。
各々の間隔に注意しながら、予防接種計画を立てましょう。

関連情報

このページに関するお問い合わせは
長寿健康部 保健センター

狭山市狭山台3丁目24番地

電話:04-2959-5811

FAX:04-2959-3074

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。