Q.BCGの接種部位が赤く腫れてきましたが、どうしたらいいですか。

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

A.回答

腫れが出てきたのがBCG接種から何日目かによって異なります。詳しくは次のとおりです。
(1)接種から10日間以降に腫れてきた場合…
接種部位(針痕)が赤くなり始め、一部に小さい膿(うみ)を持つことがあります。この反応は通常、接種後4週間頃が最も強くなりますが、接種後3か月までには治り、小さな傷跡が残る程度となります。これは正常な反応なので心配はいりません。自然に治るまで、包帯やガーゼでは覆わずに、そのまま清潔を保ってください。
(2)接種から5日間以内に腫れてきた場合…
接種部位(針痕)の発赤、腫脹や化膿などの症状が見られた場合には、お子さんが結核にかかっている可能性がありますので、接種を受けた場所(接種機関または保健センター)までお問い合わせください。

関連情報

このページに関するお問い合わせは
長寿健康部 保健センター

狭山市狭山台3丁目24番地

電話:04-2959-5811

FAX:04-2959-3074

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。