Q.麻しん風しん予防接種について、接種回数が2回になったと聞きました。1回では効果がないのですか。

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2013年3月10日

A.回答

麻しんにかからないようにするためには、予防接種を受けることが最も効果的です。1回の接種による免疫獲得率は95%といわれており、2回接種を行うことで、ほぼ100%の方が免疫を獲得できると言われています。
病気としての麻しん・風しんの発生が減少し、自然に免疫を高める機会(ブースター効果)が減っていることからも、2回接種することでより強い免疫効果が期待できます。

関連情報

このページに関するお問い合わせは
長寿健康部 保健センター

狭山市狭山台3丁目24番地

電話:04-2959-5811

FAX:04-2959-3074

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。