罹災扶助金及び日本赤十字社からの救援物資・弔慰金の支給

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年3月24日

火災等の被害に遭われたかたは、被害の程度に応じて「罹災扶助金等の支給」及び「日本赤十字社の救援物資・弔慰金の支給」の対象となります。
対象者の詳細等は、福祉政策課へお問い合わせください。

罹災扶助金等の支給

「狭山市罹災扶助条例施行規則」に基づき、被害の程度に応じて罹災扶助金等を支給するものです。申請には罹災証明書が必要です。詳細は福祉政策課へお問い合わせください。

罹災の状況と扶助金額

罹災の状況 扶助金額
住家の全焼、全壊または流出の被害 100,000円
住家の半焼または半壊の被害

50,000円

床上浸水の被害 30,000円

日本赤十字社からの救援物資・弔慰金の支給

日本赤十字社埼玉県支部が定めた「災害救援物資等配分要綱」の規定に基づき、被害の程度に応じて救援物資(布団セット、毛布、緊急セット)を支給します。

被害区分と支給物資

被害区分 支給物資(布団セット) 支給物資(毛布) 支給物資(緊急セット)
住家の全焼、全壊または流出 1人1組(小学生以上)

1人1枚

4人あたり1セット

住家の半焼または半壊

1人1組(小学生以上)

1人1枚

4人あたり1セット

住家の床上浸水

なし

1世帯あたり2枚

4人あたり1セット

※布団セットの支給の対象については、独身寮や作業飯場等の居住者は除きます。

弔慰金の支給

災害により死亡または行方不明の方がいらした場合、1名につき20,000円を支給します。
ただし、一家の生計を維持(生計中心者)していた方については、30,000円を支給します。
※災害救助法が適用になった災害の場合は、支給の対象外となります。

このページに関するお問い合わせは
福祉部 福祉政策課

電話:04-2937-7562

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。