狭山市高齢者運転免許証自主返納支援制度

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年7月30日

補助制度の概要

補助制度の概要について、リーフレットをご覧ください。

補助対象者

以下のすべての要件を満たす方

  1. 免許返納日から起算して1年を超えない期間内に、運転免許を自主返納した満70歳以上(返納時)の方
  2. 自主返納日及び支援の申請日のいずれにも狭山市に住民登録があり、在住している方
  3. 市税を滞納していない方

※自主返納の方法については、埼玉県警察のホームページから「運転免許の取消申請手続き(自主返納)」をご覧いただくか、埼玉県警察運転免許センター(電話048-543-2001)または狭山警察署(電話2953-0110)にお問い合わせください

支援内容

交通系ICカード(PASMO、Suica)への入金・購入した場合の費用を助成するもので、最大で12,000円を限度に補助金として交付します。ただし、1人1回限りです。

申請方法

1.申請に必要なもの

(1)狭山市高齢者運転免許証自主返納支援補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)
(2)運転免許証の取消通知書の写し
(3)身分証明書の写し(取り消された運転免許証(返納時に希望者に交付される)、運転経歴証明書、個人番号カード、健康保険証、介護保険証など、いずれか1種類)
(4)入金した交通系ICカードの番号がわかるもの
(5)入金したことを証する領収書(自主返納した日にち以降の領収書)
(6)振込先の通帳又はキャッシュカードの写し

2.申請窓口

申請に必要なものをご持参のうえ、「市役所2階交通防犯課」にお越しください。
申請書は、交通防犯課、各地区センター及び入曽地域交流センターの窓口に備え付けられていますが、市ホームページからもダウンロードできます。
なお、本人による申請が原則ですが、代理人による申請もできます。代理人が申請する場合は、申請に必要な書類のほか、所定の委任状、窓口に来る人の身分証明書(原本)が必要になります。

3.申請期限など

免許返納日から起算して1年を経過する日までとなります。
運転免許の自主返納時の年齢が満70歳以上の方が対象となりますので、70歳未満で自主返納された方は補助対象となりません。

このページに関するお問い合わせは
市民部 交通防犯課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。