交通事故には注意しましょう

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2018年1月14日

交通事故が多発しています。
特に冬の季節は、太陽の軌道が低くなり、長い時間太陽の光が目に入りやすくなります。特に夕方は注意が必要です。
以下の点に十分注意し、狭山市から交通事故を1件でもなくしましょう。

運転者は…

交差点では、信号機を確認しづらく、歩行者を見落としやすくなります。
運転中に太陽の光が眩しいと感じたら、サングラスやサンバイザーの使用が有効です。
また、信号機が見えない場合は、徐行や停止をするなど、周りの安全を十分に確認して運転しましょう。

歩行者は…

信号が青だからといって必ずしも安全とは限りません。左右の安全をしっかりと確認してから渡りましょう。

その他の注意点

車を運転するときは

○早めのライト点灯を心がけ、余裕を持って、常に安全確認を行いましょう。
○交差点では徐行し、横断歩道のないところでも歩行者や自転車の横断に注意しましょう。

自転車に乗るときは

○車道は左側を通行しましょう。
○早めにライトをつけ、対向車や歩行者を意識しましょう。
○交差点や曲がり角、道路を横断するときは一時停止し、車や歩行者がいないか十分確認しましょう。

歩行者は

○夜間は明るい服や反射材を活用するなどして、周囲に自分の存在を知らせましょう。
○大きな道を渡るときは、なるべく横断歩道のあるところを渡りましょう。
○歩道橋のあるところではなるべく歩道橋を渡りましょう。

内部リンク

このページに関するお問い合わせは
市民部 交通防犯課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2937-6641

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。