入間招魂社

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

入間招魂社

昭和15年入間小学校内に建立されました御真影奉安殿を昭和20年12月15日付をもって公布されました神道指令にもとづき解体し、建物は金剛院の土蔵に、礎石は入間野神社に保管していましたが、昭和25年4月15日、これを再建し、日清戦争以降の英霊126柱を招魂して、入間招魂社としたものであり、その後38柱を合祀しました。

  • 祭神:日清戦争以降の戦没者164柱

場所

所在地
狭山市大字南入曽641番地「入間野神社」境内
入間招魂社

このページに関するお問い合わせは
生涯学習部 社会教育課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-8671

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。