童句通り(入間川地区)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2018年5月10日

残しておきたい狭山の風景題字・童絵 池原昭治氏

残しておきたい狭山の風景

 狭山中央通りの街路灯に、「童句(どうく)百選」が掛けられています。童句は、児童文学作家の故・土家(つちや)由岐雄(ゆきお)氏が提唱した子どもの心になって()む俳句のことで、狭山市が発祥の地として有名です。
 童句と商店街が見事に融合した童句通りは、懐かしい香りのする商店通りです。

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。