「夢をかなえるプロジェクト」第4回台小タイム(10月14日実施)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2016年11月22日

2016年10月14日(金曜日)、狭山市立狭山台小学校第5学年の児童(80名)が自ら企画・提案した“夢”の実現に挑戦する「夢をかなえるプロジェクト」の第4回台小タイムを実施しました。
※狭山台小学校では「総合的な学習の時間」を「台小タイム」と呼称し、活動しています

今回のテーマ

今回は下記のテーマに取り組みました。
・文字を出してみよう!
装置のどこかで文字が出るしかけ作りに挑戦しました。

今回の取り組み

11月中旬に実施予定の中間発表に向けて、グループごとに装置の製作に取り組みました。
児童たちは「特定非営利活動法人本気であそぶ子応援団」より提供のあった木や竹などを用途にあった形状に加工し、積極的に活用していました。
今回はピタゴラ装置製作の専門家である「特定非営利活動法人コロコロ研究所」のメンバーにもご参加いただき、技術的な面でのアドバイスをいただきました。
授業の最後には、コロコロ研究所のメンバーが製作した装置の実演を行いました。プロが製作した装置を目の当たりにして、児童たちからは歓声が上がりました。

このページに関するお問い合わせは
総合政策部 政策企画課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。