丸山稲荷神社

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

丸山稲荷神社

沿革については不明ですが、古くより丸山地区の氏神として稲荷神社が中心となり、第六天神社、八坂神社が合祀され祀られています。
終戦後、神社本庁の認可を受けて正式な神社となっています。例年、3月上旬の日曜日に丸山銭洗い弁天と一緒に青中囃子が奉納されています。

  • 主祭神:倉稲魂命(うがのみたまのみこと)
  • 合祀神:須佐之男尊(すさのおのみこと)面足尊 (おもだるのみこと)惶根尊(かしこねのみこと)

場所

所在地
狭山市大字青柳239番地付近
丸山稲荷神社

関連項目

お囃子

このページに関するお問い合わせは
生涯学習部 社会教育課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-8671

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。