中新田愛宕神社

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

中新田愛宕神社

創立年月日は不明です。明治39年宗教法の改正により、一村一社と定められ堀兼神社に合祀されました。
終戦後、宗教法の改正に伴い神社本庁の認可を得て再び愛宕神社として、稲荷神社、富士浅間神社を合祀して、中新田の鎮守として祭られています。平成4年に現在の社殿に再建されました。

  • 主祭神:阿遇突智命(かぐづちのみこと)
  • 合祀神:木花開耶媛命 (このはなさくやひめのみこと)倉稲魂命(うがのみたまのみこと)

場所

所在地
狭山市大字中新田157番地付近
中新田愛宕神社

関連項目

狭山の石仏

このページに関するお問い合わせは
生涯学習部 社会教育課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-8671

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。