ちょっと相談が

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

外来療育相談

外来療育相談は、青い実学園の在籍児以外のお子さんを対象としています。お子さんの身体やことばの育ちのつまづきに関する不安や悩みについて、個別に相談をお受けする場です。お子さんの様子を踏まえ、ご家族の思いもうかがいながら、お子さんの姿をどうとらえていけばよいのか、今の生活の中でしていけることは何か、知りたい情報の提供など、おうちのペースで一緒に考えていきます。

相談の流れ

1.電話でお申し込みください

電話でのお話し合いのなかで、外来相談の内容の説明と相談面接日を決めていきます。

2.相談面接

青い実学園にご来園いただき、これまでの育ちの経過やお子さんの姿について聞かせていただきながら、相談担当の職員が様々なご相談に応じていきます。その間、お子さんは別の職員と自由に遊びますが、その中でお子さんの様子を見させていただきます。

3.今後外来相談を通じてどのようなでお付き合いをしていくかを確認します

例えば…

一回だけの相談で終わらせる。

継続的に相談を続けていく。(相談を続けていく中で、方向性を見つけていきます。)

他の機関へとつなげていく。

青い実学園の活動を見学してみる。(見学後、相談を継続していくなかで、方向性を見つけていきます。)

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 青い実学園

狭山市柏原758番地の1

電話:04-2952-3302

FAX:04-2952-0312

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。