入間飛行場周辺における建物等の移転補償

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年12月13日

防衛省では、移転措置事業として、「防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律(昭和49年法律第101号)」第5条の規定に基づき、飛行場などの周辺において航空機騒音が特に著しい地域として指定した区域(第二種区域)から建物等を移転したいと希望する方に対し、移転補償や土地の買入れを実施しております。

この土地の買入れのうち、「建物等の移転に伴い、従来利用していた目的に供することが著しく困難となる土地(附帯農地)」の買入れについては、5年間の買入れ年限(希望届の受付期限)が設けられております。詳しくは、下記の北関東防衛局のホームページをご覧いただくか、下記連絡先までお問い合わせください。
※附帯農地:従来、自宅から通農していたが、自宅の移転により通農することが著しく困難となる農地

北関東防衛局ホームページ「移転措置事業」


連絡先:
・北関東防衛局企画部住宅防音課移転措置係
埼玉県さいたま市中央区新都心2番地1さいたま新都心合同庁舎2号館
電話048-600-1800(内線2398、2393)

このページに関するお問い合わせは
総合政策部 基地対策課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2953-2677

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。