柏原地区

だいだらぼっちの足跡…ある日、だいだらぼっちは、富士山の頂上に腰をおろしまして、びわ湖の水で顔をあらいました・・・

絵の上手なお坊さん…ところがスズメの大群がやってきて「チュンチュン、チュンチュン…」とたいへんなさわぎでお経どころではありません・・・

薬師さまの清水…この大戦で、一方の大将が目に大けがをしてしまいました・・・

大六天さま…そのまわりには、だるまやへいそく、子どものおもちゃなどが、いっぱいちらかっていました・・・

智光山の大蛇…木に腰をおろし、たばこに火をつけたときのことでした。木がぐらぐらと動き出しました・・・

瞽女宿の話瞽女宿(ごぜやど)をつとめる家に不幸がありまして、とつぜん村はずれのある農家が宿をつとめることになりました・・・