堀兼地区

東方の薬さま…大きな戦(いくさ)が起こり、東三ツ木のあたり一面は火の海となってしまいました・・・

仮名頭粂吉と力石…堀兼(ほりかね)の加佐志(かざし)に、たいへんがんじょうな大男がおりました・・・

加佐志の耳だれ地蔵…なおしてくだされば、この酒を倍にしてお礼にまいります・・・

丸山の銭洗い弁天さま…先をあらそって自分が持ってきた銭を弁天さまの池につけて洗いました・・・

ごんげん橋のはなし…足の悪い子どもやお年寄りをつれて、願かけにやって来ました・・・

天狗にさらわれた話…小僧さんが、てんびん棒と箱をおいたまま行方不明となり、おおさわぎになりました・・・