Q.基礎年金番号通知書(年金手帳)の再交付の方法を教えてください。

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年4月3日

A.回答

基礎年金番号通知書(年金手帳)を紛失した場合などは申請をすれば再交付できます。
※年金手帳は2022年3月31日をもって廃止になりました。なお今後年金手帳を再交付するときには、年金手帳にかわり基礎年金番号通知書が交付されます。
なお、被保険者の区分により手続き方法が異なりますのでご注意ください。詳しくは次のとおりです。
<第1号被保険者・60歳以上70歳未満の任意加入被保険者>
1.申請先
住民登録のある市区町村の年金担当課
2.持参するもの
(1)納付書など基礎年金番号の分かるもの
(2)本人確認書類(運転免許証など)
3.交付
基礎年金番号通知書は約1か月~1か月半後に、日本年金機構から送付されます。
※お急ぎの場合は、直接、所沢年金事務所で申請してください
その際の持参品などについては直接年金事務所にお問い合わせください。
※代理人申請の場合
上記(持参するもの)に加え、(1)委任状、(2)代理人の本人確認書類(運転免許証など)
<第2号被保険者>
本人の勤務先で申請してください。
<第3号被保険者>
配偶者の勤務先で申請してください。
《問い合わせ先》
保険年金課 内線1057
所沢年金事務所 電話04-2998-0170

関連情報

このページに関するお問い合わせは
健康推進部 保険年金課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2941-5174

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。