中央公民館

中央公民館は、パソコン、語学、音楽、ダンスなど300を超える活動団体が学習活動の拠点として利用されています。また、年間を通じ、中央公民館主催の講座やイベントを実施しており、子どもから高齢者まであらゆる年齢層が集う場でもあります。談話ができるスペースもありますので、学習室やホール、視聴覚室等を利用する傍ら、他団体との交流の場としてご活用いただけます。

~~重要なお知らせ~~(最終更新2021年7月10日)
緊急事態宣言の解除を受け、公民館を段階的に開館しておりますが、7月11日までとしていた段階的な開館期間を8月22日まで延長します。

■2021年7月12日(月曜日)から8月22日(日曜日)の間
開館時間 9時から19時まで(19時から22時の枠は使用できません)
※日曜日・月曜日は各館の開館時間によります。(中央公民館を除く)
※8月23
日(月曜日)以降の利用については、改めてお知らせします。

新着情報

お知らせはありません。

新型コロナウイルス感染拡大予防を踏まえた貸館の取り扱い

利用者の制限

次の者は利用の制限の対象とする。
(1)検温の結果、37.5度以上または平熱比1度を超える者
(2)息苦しさ、強いだるさ、軽度でも咳・咽頭痛などの風邪症状、味覚・嗅覚異常等の体調不良状態にある者
(3)過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある者並びに当該者と濃厚接触がある者
(4)同居家族や身近な知人に感染が疑われる人がいる
(5)マスクをしていない者
(6)その他、公民館が行う感染防止のための措置に従わない者

活動時の感染防止対策

利用に際しては、利用団体ごとに「活動内容に応じた十分な感染防止対策」(活動内容ごとに、その全国組織等が示すガイドライン等に基づくもの)を講じてください。特に、感染リスクが高いと思われる以下の活動を行う際は、利用団体はより慎重に対応してください。

  1. 飛沫感染や接触感染のリスクを伴う活動
    【例】カラオケ、合唱、管楽器、オカリナ、ハーモニカ、尺八、詩吟、民謡、運動、体操、スポーツ、吹き矢、踊り、ダンス、ヨガ、カードゲーム、演劇、料理など
  2. 器具・道具類を共有して使用する活動
    【例】卓球、囲碁、将棋、麻雀、茶道など

なお、マスク着用が困難な場合は、人との間隔を十分にとるとともに、マスクを着用しての運動時は、呼吸困難や熱中症などに留意してください。

災害時には

急遽利用制限することがありますので、ご利用の際はご承知おきください。

災害時(台風等)の避難所となる市内の各公民館は、現地災害対策本部等の設置から閉鎖までの間、臨時休館となります。
現地災害対策本部等が設置された場合、活動中であっても利用を中止していただくこととなります。
ご理解ご協力をお願いします。
公民館の利用再開は、避難所閉鎖後消毒等の作業が完了次第順次再開となりますので、詳細はご利用の公民館にお問い合わせください

施設のメニュー

所在地

〒350-1305

狭山市入間川1丁目3番地1号(狭山市市民交流センター内)

狭山市駅下車西口徒歩1分

このページに関するお問い合わせは
生涯学習部 中央公民館

狭山市入間川1丁目3番1号

電話:04-2952-2230

FAX:04-2952-4137