市税等の納付には口座振替が便利です

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年1月8日

市税等の納付には、便利な口座振替をご利用ください。
納期ごとに納付書で納付する必要がなく、自動的に口座から引き落しされます。

口座振替できる税目等

  • 市民税・県民税(普通徴収)
  • 固定資産税・都市計画税
  • 軽自動車税種別割
  • 国民健康保険税(普通徴収)
  • 介護保険料(普通徴収)

注意:後期高齢者医療保険料にについては、保険年金課へお問い合わせください。

申し込みできる場所

申し込みできる場所  
収税課窓口 備え付けの「口座振替依頼書」に記入し、届出印を押印のうえご提出ください。またはキャッシュカードのみで申し込みができる「ペイジー口座振替受付サービス」をご利用いただけます。
市内の預金口座のある取扱い金融機関 市内金融機関に備え付けの「狭山市市税等口座振替申込書」に記入し、届出印を押印のうえ、ご提出ください。
郵便局 「狭山市市税等自動払込受付書」に記入し、届出印を押印のうえご提出ください。市外郵便局等で所定の用紙がない場合は、郵便局備え付けの汎用の「自動払込受付書」でも手続きできます。その際、口座振替したい税目等を記入してください。
忙しくて窓口に行けない方 郵送でも受け付けます。市外の方や、忙しくて窓口で手続きができない方には、申込書を送付しますので、収税課までご連絡ください。

申し込み方法

口座振替ができる金融機関

みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、武蔵野銀行、三井住友信託銀行、東和銀行、埼玉縣信用金庫、飯能信用金庫、青梅信用金庫、中央労働金庫、いるま野農協、ゆうちょ銀行・郵便局の各本支店

注意:三井住友信託銀行の口座については「ペイジー口座振替受付サービス」を利用した申し込みはできません。

ご注意ください

各税共通

  • 口座振替の登録が完了すると「口座振替開始のご案内」はがきを送付します。内容は必ずご確認ください。
  • 狭山市では、口座振替済の通知は発行していませんので通帳でご確認ください。
  • 振替日の前日までにご入金をお願いします。残高不足等により引落しができなかった場合、再度口座振替することはできません。納付書が必要な場合は早めに収税課までご連絡ください。
  • 一度申し込みいただくと口座振替は翌年度以降も継続しますが、納税義務者等の変更により継続されない場合があります。

固定資産税・都市計画税の場合

  • 共有名義と単独名義で課税されている場合は、両方ともに口座振替の手続きが必要となります。納税通知書の名義をご確認ください。
  • 所有者名義や共有者に変更があったり、相続人代表指定届出書を提出した場合は、口座振替が継続されませんのでご注意ください。この場合、新たに口座振替の申し込みが必要となります。

軽自動車税種別割の場合

  • 同一名義人で軽自動車を複数台所有している場合に、1台分の口座振替を申し込むと、課税されたすべての軽自動車税種別割が口座から引き落されます。
  • 口座振替で引き落しされた方には、口座振替後、およそ2週間後に車検用納税証明書を送付します。

国民健康保険税の場合

  • 世帯主が国民健康保険に加入していない場合でも、納税義務者は世帯主となります。
  • 口座振替申し込み後に世帯主が変更した場合は、口座振替が継続されません。新しい世帯主名で新たに申し込みが必要になります。

口座振替を解約したいときは

収税課にご連絡ください。または、金融機関へ申し出してください。
解約により、口座振替から納付書での納付に変更となります。納付書がない場合は早めに収税課までご連絡ください。

口座振替の金融機関(または支店)を変更したいときは

口座振替依頼書で口座振替の金融機関を変更する場合

口座振替依頼書に必要事項を記入し届出印を押印のうえ、変更先の金融機関もしくは収税課へご提出ください。

「ペイジー口座振替受付サービス」で口座振替の金融機関を変更する場合

収税課で、新たに口座振替の申し込みをしてください。

このページに関するお問い合わせは
総務部 収税課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。