2019年(令和元年)10月から地方税共通納税システムがスタートします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年10月9日

地方税共通納税システムとは

すべての都道府県・市区町村へ、自宅や職場のパソコンから電子納税できる仕組みです。

共通納税システムがスタートします

納税できる税金の種類

法人市町村民税、個人住民税(特別徴収分、退職所得分)

※個人住民税(特別徴収分)は、企業が複数の地方公共団体に毎月納付する必要があるため、本システムの利用により納付事務の負担が軽減されます。

地方税共通納税システムのメリット

すべての都道府県・市区町村へ電子納税できます。

ダイレクト納付(事前に登録した金融機関口座を指定して、直接税金を納付する方法)ができます。

金融機関窓口等へのお出かけが不要となります。

電子納税で納付事務の負担が軽減されます。

お問い合わせ先

地方税共通納税システムについては、eLTAX(エルタックス)ホームページ内の「地方税共通納税システムの特設ページ」をご覧ください。

eLTAXヘルプデスク
【受付時間】9時から17時(土日祝日、年末年始を除く)
【電話番号】0570-081459

このページに関するお問い合わせは
総務部 収税課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。