帰ってきた夢地蔵さん

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

帰ってきた夢地蔵さん

 信州(長野県)の小諸 (こもろ)千曲川(ちくまがわ)のほとり、湯の瀬温泉(ゆのせおんせん)に安置されていました、通称「夢地蔵さん」。その昔は南入曽の大日堂(だいにちどう) に安置されていたもので、平成7年ごろようやく信州から里帰りしたのです。
 ある人が、お地蔵さんのお告げにより、みごと信州の地に温泉を掘り当てたのだそうで、このことが大評判となり、お地蔵さんは小諸に居ついてしまったのです。
 ところがお地蔵さん、やはりふるさとの南入曽が恋しくなったのでしょう、大勢の人たちのお力により、帰ってまいりました。
 すると、人々の切ない夢や希望を(かな)えてくれるという伝説をたよりに、大勢の人が願掛けに来たそうです。
 もちろん夢は、その人のたゆみない努力によって叶えられるものですが、お地蔵さんに願を掛けることにより、手助けも望めるでしょう。入曽地区には、荒縄で願を掛ける「化け地蔵さん」もあります。庶民を温かく見守るお地蔵さんに、そのうち新たな現代の民話が生まれるのでしょうか。
(広報さやま平成15年12月10日号より)

地図

所在地
狭山市大字南入曽539番地付近

このページに関するお問い合わせは
生涯学習部 社会教育課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-8671

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。