目の不自由な方の安全な移動のために皆さんのご協力を

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年4月3日

点字ブロックの上やその周囲に障害物があると大変危険です

 目の不自由な方は、点字ブロックを頼りに歩行

しています。

 点字ブロックの上には、車を駐車したり、自転

車や看板、荷物など置かないようにしましょう。

盲導犬は目の不自由な方にとって大切なパートナーです

盲導犬は、目の不自由な方を安全に目的地

へ誘導するため、特別に訓練された犬です。

 身体障害者補助犬法により、公共の施設、

交通機関、デパート、ホテルなど民間施設など

にも入ることが認められています。盲導犬に街

で出あったら、なでたり、口笛を吹いたり、食べ

物をみせたりせず、温かく見守ってください。

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 障害者福祉課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。