介護給付費等算定に係る体制に関する届出書(体制届)の提出

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年10月24日

介護給付費算定に係る体制等が変更となる事業所は、「介護給付費等算定に係る体制等に関する届出書」、「介護給付費算定に係る体制等状況一覧表」及び必要な添付書類を提出してください。

提出期限

新たに加算等を算定する場合、加算等の内容が変わる場合

加算等の算定を開始する月の前月15日まで(休日・祝日の場合は前営業日)

(例)算定開始が9月1日の場合、提出期限は8月15日

加算等の算定を「あり」から「なし」にする場合

速やかに

提出書類

  1. 介護給付費算定に係る体制等に関する届出書
  2. 介護給付費算定に係る体制等状況一覧表
  3. その他添付書類(添付が必要な場合)

様式

介護給付費算定に係る体制等に関する届出書

介護給付費算定に係る体制等状況一覧表

別紙様式(体制届用)

参考様式(体制届用)

注意事項

  • (別紙7)従業者の勤務体制及び勤務形態一覧表は異動日の所属する月の分となります。
  • 新たに加算を届け出る場合は、算定要件を満たすことを確認できる書類を添付してください。
  • 加算の算定要件を満たしていない場合は、届出書類を受領していても、加算を算定することはできません。
  • 狭山市に所在し、狭山市以外の保険者から指定を受けている地域密着型サービス事業者及び総合事業事業者については、それぞれの保険者に対して加算の届け出が必要です。提出書類等は、各保険者へご確認ください。

参考

このページに関するお問い合わせは
長寿健康部 長寿安心課

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。