Q.交通事故でけがをしました。保険証を使用できますか。

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

A.回答

交通事故など第三者の行為によってうけたケガの医療費は、原則として加害者が全額負担すべきものです。しかし、その賠償が遅れるときなどは、一時的に国保で治療を受けることができます。ただし、あとで国保が加害者に請求しますので、必ず、保険年金課(市役所1階)に届出をしてください。
なお、保険年金課へ届け出る前に示談が成立していたり、加害者から治療費を受け取っていたりすると、国保では治療が受けられませんのでご注意ください。

関連情報

このページに関するお問い合わせは
長寿健康部 保険年金課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。