各種検(健)診

【新型コロナウイルス関連のお知らせ】

各市内指定医療機関・保健センターでは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、感染防止対策に努めながら、成人検(健)診を実施しています。
コロナ禍ではありますが、定期的な受診をお勧めします。
なお、状況により今後、成人検(健)診延期・中止となる場合もありますので、最新情報については、ホームページに掲載しますので、ご確認をお願いします。
※令和3年3月末に受診券が届いている方は申込み不要です。市内指定医療機関へ直接ご予約ください。
保健センターへ来所する前の体調確認 感染防止のため左記内容をご確認ください。

市の成人検(健)診

各検(健)診を病気の早期発見・早期治療にお役立てください。
なお、令和元年度より受診の際の申込み方法が変わりました。
胃がん・乳がん・子宮がん検診及び成人歯科健診については下記の申込みのご案内を確認してください。
なお、前立腺がん検診と肝炎ウイルス検診は今までどおり事前に保健センターへの申込みが必要です。

  • 骨粗しょう症検診※10月ごろに実施予定

20歳、25歳、30歳、35歳、40歳、45歳、50歳、55歳になる女性が対象です。詳しい内容や申し込み方法などは、広報さやま・ホームページで後日お知らせします。

  • 骨折予防教室(骨密度測定・講話・体操)※10月ごろに実施予定

60歳以上の女性が対象です。詳しい内容や申し込み方法などは、広報さやま・ホームページで後日お知らせします。

申し込みのご案内

令和元年度より成人検診(胃がん・子宮がん・乳がん検診、成人歯科(歯周病)健診)の申し込み方法が変わりました!!

下記に該当する方は、3月末日までに保健センターより対象の受診券を送付します
(乳がん・子宮がん検診の無料クーポン券は7月頃送付予定)
受診券を受け取り後、市の成人検診を行っている検診機関(保健センターまたは指定医療機関)へ予約をしてください。

胃がん・子宮がん・乳がん検診受診券が送付される方
1.過去3年間に、市の検診を保健センターまたは指定医療機関で受診歴のある方
平成30年から令和2年度に、市の成人検診として胃・子宮・乳がん検診のいずれかの検診を受けている方
※胃・子宮・乳がん検診は2年ごとの受診のため、令和2年度に受診している方は対象となりません。
2.令和3年度に40歳(昭和56年4月2日生から昭和57年4月1日生)になる方
       45歳(昭和51年4月2日生から昭和52年4月1日生)になる方
3.令和3年度に胃がん検診無料クーポン券の対象となる方 
  前年度50歳の方(昭和45年4月2日から昭和46年4月1日生)
4.令和3年度に子宮・乳がん検診無料クーポン券の対象となる方
  子宮がん検診:前年度20歳の方(平成12年4月2日から平成13年4月1日生)
  乳がん検診 :前年度40歳の方(昭和55年4月2日から昭和56年4月1日生)

成人歯科(歯周病)健診受診券が送付される方
過去3年間に市内指定医療機関で市の健診の受診歴のある方

※申し込みが必要な方(希望の検診についての申し込みが必要です)
・初めて市の検診を受診する方
・前回の受診が平成29年度以前の方
・肝炎ウイルス検診・前立腺がん検診を希望の方
申し込み方法は、集団・個別検診申し込み方法をご覧ください。

保健センターで実施している検(健)診
健康診査胃がん検診乳がん検診

その他のお知らせ

健康診査の実施方法をご確認ください

  • 30歳から39歳の方→保健センターにて健康診査(集団)を実施しています。
  • 40歳から74歳の方→国民健康保険や健康保険組合といった医療保険者が「特定健康診査」を実施します。詳しくはご加入の医療保険者にお問い合わせください。

(狭山市国民健康保険加入の方→市役所保険年金課「特定健康診査・特定保健指導について」

このページに関するお問い合わせは
長寿健康部 保健センター

狭山市狭山台3丁目24番地

電話:04-2959-5811

FAX:04-2959-3074