認知症初期集中支援チーム「あさひオレンジサポート」

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年12月1日

「あさひオレンジサポート」は、あさひ病院(認知症疾患医療センター)の専門医、作業療法士、看護師などの専門職と担当圏域の地域包括支援センターの職員で構成される認知症初期集中支援チームです。認知症状があっても住み慣れた自宅で生活ができるように、最長6か月間、包括的・集中的に初期支援をします。
認知症に関する困りごとや心配ごとは、担当圏域の地域包括支援センターにご相談ください。ご自宅を訪問して、一緒にどのようなサポートが必要か検討します。

対象

在宅で生活をしている40歳以上で、認知症か認知症の疑いがあり、次のいずれかに該当する方

  1. 認知症の診断を受けていない
  2. 認知症の治療を中断している
  3. 介護サービスの利用をしてない(中断を含む)

狭山市内の地域包括支援センター

狭山市内には、7つの地域包括支援センターがあります。
認知症に関する心配ごとは、お住まいの地域を担当している地域包括支援センターへお気軽にご相談ください。

担当日常生活圏域:沢、狭山、入間川700~1100番台、入間川1200番台、入間川1600番台、入間川1700番台、入間川3200番台、入間川1~4丁目、鵜ノ木、稲荷山、祇園
(注意)入間川1200番台と入間川1600番台は一部、富士見・中央圏域あり

担当日常生活圏域入間川1400~1500番台、入間川3100番台、中央1・2・4丁目、富士見
(注意)入間川1400~1500番台は一部、入曽圏域あり

担当日常生活圏域:北入曽(北部)、南入曽(北部)

担当日常生活圏域:北入曽1400~1500番台、南入曽1000~1100番台、水野、堀兼の一部、加佐志の一部(フラワーヒル自治会)

担当日常生活圏域:堀兼、上赤坂、中新田、青柳、加佐志、東三ツ木、上奥富、下奥富、柏原新田、新狭山

担当日常生活圏域:柏原、上広瀬、下広瀬、広瀬台、広瀬、広瀬東、つつじ野、根岸、笹井

担当日常生活圏域中央3丁目、狭山台1~4丁目
(注意)中央3丁目は一部、富士見・中央圏域あり

このページに関するお問い合わせは
長寿健康部 長寿安心課

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。