寄附金控除

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年11月24日

都道府県、市町村、特別区、住所地の都道府県共同募金会または日本赤十字社の支部に対する寄附金、所得税の寄附金控除の対象となっている学校法人や社会福祉法人などのうち埼玉県又は狭山市が条例で指定した寄附先への一定額以上の寄附を行った場合、税額控除されます。

控除額

次の(1)と(2)の合計額が税額控除されます。

(1)基本控除額

(寄附金合計額-2千円)×10%

※総所得金額等の30%が上限

(2)特例控除額(所得割額の20%が上限)

(地方公共団体への寄附金合計額-2千円)×(下記の表に定める割合)

(課税所得金額)-(市民税・県民税と所得税の人的控除の差額) 割合
195万円以下 84.895%
195万円超330万円以下 79.79%

330万円超695万円以下

69.58%

695万円超900万円以下

66.517%

900万円超1,800万円以下

56.307%

1,800万円超4,000万円以下

49.16%
4,000万円超 44.055%

このページに関するお問い合わせは
総務部 市民税課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。