Q.自立支援医療(更生医療)について知りたいのですが。

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2013年4月24日

A.回答

自立支援医療(更生医療)は、身体の障害を軽減し、又は除去するために行われる医療に対する公費負担制度です。申請には、医療を行う部位の身体障害者手帳の交付を受けていることが前提となります。(身体障害者手帳と同時申請も可能です。)
※医療を受けた後の申請は認められません。必ず事前にご相談ください。
18歳未満の方については、自立支援医療(育成医療)の制度を利用することになります。
この制度を利用すると、自己負担が原則として医療費の1割となります。(入院時の食費等は原則自己負担です。)ただし、世帯の所得水準等に応じてひと月当たりの負担に上限額が設定されます。一定所得以上の方は対象外です。(「重度かつ継続」該当者を除く)

関連情報

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 障害者福祉課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。