鵜ノ木愛宕神社

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

鵜ノ木愛宕神社


当社はもと長栄寺の境内にあり、鵜ノ木地域住民の守護神として信仰されていましたが、明治政府の神仏分離令により現在の稲荷山公園の中に遷し祭られ、その後現在の地に遷座されました。終戦後、火災により社殿を焼失しましたが、昭和29年10月に再建されました。例年春の祭礼と大晦日には鵜ノ木囃子が奉納されています。

  • 祭神:愛宕大権現(あたごだいごんげん)

場所

所在地
狭山市鵜ノ木12番付近
鵜ノ木愛宕神社

関連項目

お囃子

このページに関するお問い合わせは
生涯学習部 社会教育課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-8671

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。