Q.障害者対象の有料道路通行料金の割引について知りたいのですが。

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2013年4月24日

A.回答

身体障害者手帳を所持して自ら運転する場合、または重度の身体障害者・知的障害者を乗せて運転する介護者が、有料道路を通行する際に利用する料金が割引になります。
(ただし、営業用及び法人所有の車を除く)
○対象
・全ての身体障害者が自ら運転する場合
・重度の身体障害者又は重度の知的障害者を乗せて、介護者が運転する場合(重度の身体障害者とは、第1種身体障害者を、重度の知的障害者とは、第1種知的障害者をいいます)
○手続きに必要なもの
【ETCを利用する場合】
(1)身体障害者手帳又は療育手帳
(2)登録を希望される自動車の自動車検査証(車検証)
(3)運転免許証(障害者ご本人が運転される場合のみ)
(4)ETCカード(※原則として障害者本人名義のものに限ります。)
(5)登録を希望される自動車に取り付けられた車載器の「ETC車載器セットアップ申込書・証明書」
【ETCを利用しない場合】
(1)身体障害者手帳又は療育手帳
(2)登録を希望される自動車の自動車検査証(車検証)
(3)運転免許証(障害者ご本人が運転される場合のみ)

関連情報

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 障害者福祉課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。