Q.福祉機器の活用訓練等について知りたいのですが。

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年7月29日

A.回答

活用訓練等には次のものがあります。

障害者生活訓練事業

障害者を対象に、身辺・家事管理、福祉機器活用訓練及び社会資源の活用等の日常生活に必要な訓練をを実施します。

埼玉県障害者社会参加推進センター(特定非営利活動法人埼玉県障害者協議会)
電話048-825-0707 FAX048-825-3070

オストメイト社会適応訓練

医師、皮膚・排泄認定看護師を招いて医療講習会及び相談会を各地で開催しています。平成22年度は、県東部地区・県西部地区・県北部地区・中央地区で開催致します。また、同時にメーカー・業者の協力を得て補装具の展示も実施いたします。講習会開催一か月後、該当地区のオストメイトの交流相談会を実施して情報交換を図っています。
対象は、人工肛門・人口膀胱の造設者及びそのご家族です。
※日程その他詳細は下記までお問合わせください

公益社団法人日本オストミー協会埼玉県支部へ(埼玉県障害者交流センター内)
電話・FAX048-835-5226

関連情報

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 障害者福祉課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。