狭山産ほうれん草の卵巻き(2017年1月)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年1月10日

旬のほうれん草とにんじんを使った彩りのきれいな一品です

里芋と鶏肉の煮物物

材料・4人分

卵(Lサイズ)4個、ほうれん草2分の1束、生しいたけ5枚、にんじん2分の1本、のり2枚、ごま油適量
(A)ごま油少々、少々、こしょう少々

作り方

  1. ほうれん草を()でて、5センチメートルくらいに切る
  2. 生しいたけ、にんじんは千切りにして、それぞれごま油で(いた)める
  3. 1.と2.を(A)で味付ける
  4. のりはフライパンの形に合わせて丸く切る
  5. フライパンにごま油を引き、溶き卵の半分を流し入れて焼く。表面が半熟になったら、のりをのせて火を止める
  6. 具(3.)をのせて、のり巻きを作るようにしっかりと巻く
  7. 巻き終わりに溶き卵を付けて、フライパンで熱して張り付ける
  8. 冷めてから切り分ける

ワンポイント

ほうれん草の代わりに小松菜でもおいしく召し上がれます

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。