タケノコの狭山茶和え(2018年5月)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2018年5月10日

新茶の時季を迎えた狭山茶と、春が旬のタケノコを使った一品です。

タケノコの狭山茶和え

材料・4人分

タケノコ2分の1本(ゆでたもの)、モンゴウイカ適量、(せん)大さじ1
(A)だし汁・みりん各大さじ2、薄口しょうゆ大さじ1と2分の1、(B)白みそ大さじ2、みりん大さじ1

作り方

  1. タケノコとモンゴウイカは1センチメートルの角切りにする
  2. 鍋で(A)を煮立て、1.を加えてさっと煮る。ザルにあげて汁気を切り、煮汁は取っておく
  3. 煎茶をすり鉢ですり、(B)と煮汁(適量)を合わせて2.と和える

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。